Top >  アテニアBBクリーム >  BBクリームの進化系

スポンサードリンク

BBクリームの進化系

今までのBBクリームの欠点として、

透明感やツヤ重視で選ぶと肌のアラが隠せない。

結局どうしても、ファンデーションを重ねてしまう。

カバー力と明るい顔色両立できればいいのに…


という問題がありました。


もちろん、BBクリームは下地として使うもので

気になる所にはどうしても厚めに塗ってしまうものです。

そのため、カバー力を保ちつつ

透明感やツヤ感を出すのは難しいのです。

ただ、どうしても白塗り感というか、厚塗りの印象は

免れません。


ところが、アテニアのBBクリームはその問題部分を

解決する新しい機能を、BBクリームに盛り込んだのです。

それは、「隠しピンク設計」といって、

くすみを払い、血色感を出す、

という効果を発揮する独自の製品を発売しました。


これは、気になる部分はしっかりカバーするのに、

ツヤも血色感もプラスし、立体感が増すので若々しい

印象を与える効果が期待できます。


そのうえ、美容液、UVケア、下地、ライトメイク、コンシーラーと

機能を持たせているので、オールインワンといっても

いいでしょう。


中でもUVケア機能については、

SPF30・PA+++等級のカバー力を持っているので、

普段使いには嬉しい機能です。


そして何より普段使いしやすい、

お手頃価格なのです!


「血色感」でカバーする 新発想のBBクリーム

スポンサードリンク

 <  前の記事 アテニア「BBクリーム」の新機能  |  トップページ  |  次の記事 年齢肌のことを考えて  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「bbクリーム効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。