Top >  アテニアBBクリーム >  年齢肌のことを考えて

スポンサードリンク

年齢肌のことを考えて

アテニアは年齢肌のことを考えています。

まず、年齢を重ねてくすんだ肌に色を重ねると、

厚塗り印象や、さらにくすんだ印象を与えてしまうことになります。


そこで必要となるのは、内側からにじみ出るような「血色感」です。

今までの発想は、色で覆うという方法でした。

しかし、そうではなく「血色感」を引き出すことが必要だと考えました。


それが、アテニアの新発想のBBクリームなんです。

ではどうやって血色感をひきだしているのでしょうか?

アテニアの新発想のBBクリームでは、

それを「隠しピンク設計」とよんでいます。


その、隠しピンク設計とは、

ピンクローズピグメントがバラの花弁のように幾十も重なり、

ピンク色の光を肌の上で乱反射させるという仕組みなんです。


この仕組みで華やかな血色感とツヤの演出と、

優れたカバー力を両立できたのです。

BBクリームによる厚塗りの印象を残さず、

血色の良い華やかな肌印象を演出する。

アテニアでは、これを華色肌と呼んでいます


実際は、肌をクリームでしっかりカバーしているのですが

カバーした層がピンク色の光を乱反射しているので

肌にほんのり赤みが差して、血色よく見えるという仕組みです。


この新しい効果を備えているのに、

実は普段使いにぴったりの価格設定なんです。

ぜひ一度チェックを!


「血色感」でカバーする 新発想のBBクリーム

スポンサードリンク

 <  前の記事 BBクリームの進化系  |  トップページ  |  次の記事 BBクリームは多機能が基本、アテニアはそこにプラス機能  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「bbクリーム効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。